記念講演・セミナー

10/11(木)

中小企業テクノフェアin九州2018記念講演
ものづくり革命
IT/IoTが切り開く、現場の生産性向上

入場登録はこちら

人口減少や人口流出に対し、製造や農業などの現場において、IT/IoTを導入し、課題解決につなげていく動きが見え始めています。製造現場の課題や地域社会の課題解決にIT/IoTをいかに活用して解決していくか?IT/IoT利活用の知恵を共有します。

日時
平成30年10月11日(木)13:30〜15:30
会場
セミナー会場C
主催
九州経済産業局、九州IoTコミュニティ、
(公財)北九州観光コンベンション協会

プログラム

13:30〜13:35 主催者代表挨拶 九州経済産業局
13:35〜14:00 記念講演@ 『中小企業の生産性向上のためのIT活用について』

中小企業庁 技術・経営革新課 係長 八木 美咲 様

人手不足下において、中小企業のITの利活用による生産性向上や新たなサービス・負荷価値の創出が期待されています。今回は、中小企業庁が取り組むIT普及施策や、IT導入等に活用可能な支援策についてご紹介します。
14:00〜14:30 記念講演A 『IT/IoT活用推進における取組み』

ミシマOAシステム(株) 代表取締役 溝田 力三 様

 生産現場におけるIoTの導入やスマート工場化(第四次産業革命)が必要とされているなか、中小製造業への導入を推進するため、弊社のこれまでの取組や事例、システムインテグレータの役割をご紹介します。
1.生産現場におけるサイバーフィジカルシステムの存在意義と導入の可能性について
 (これまで「経験と勘」に頼っていた作業を効率化し、より高度なものづくりを実現するためには)
2.IoT導入に関する事例と取組について
 (オリジナルSCADA「Panacea」を活用したIoT導入事例と取組をご紹介)
3.外観検査における自動化について
 (AIを搭載した画像検査装置の実力とその可能性)
14:30〜15:00 事例紹介@ 『Kimuraの目指すIoT戦略と鋳造の近未来』

(株)木村鋳造所 開発部 IoT課 課長 沖 寿之 様

木村鋳造所における過去のIT化の流れから、自作からスタートするIoT化への取り組み方法。
実際の現場IoT化事例紹介。また、AI(人工知能)を用いた、スモールデータでの解析方法と事例紹介。
1.木村鋳造所における過去のIT化の流れ
2.Kimuraの目指すIoT
 -1.センサー・カメラの活用
 -2.小型PCの活用
 -3.溶解工程のIoT化
3.人工知能の活用
 -1.ニューラルネットワークの活用
 -2.決定木の活用
15:00〜15:30 事例紹介A 『オルガン針の身の丈IoT』

九州オルガン針(株) 取締役管理本部長 江藤 怜 様

人件費コスト競争から新たな競争を模索する中で、100年間培った自社の強みと、身の丈に合ったAI・IoT導入によって大きな効果を得られる事が解りました。
今回はそれらを泥臭く実践している事例をご紹介します。
(予定)
1.ミシン針世界トップシェア獲得とそのピーク
2.自社の強みの把握と新たな挑戦
3.外部機関の有効活用
4.身の丈に合ったIoT・AI導入から最適効果獲得

講演者紹介


ミシマOAシステム(株)
代表取締役 溝田 力三 様

(株)木村鋳造所 開発部
IoT課 課長 沖 寿之 様

【お問合せ先】(公財)北九州観光コンベンション協会 中小企業テクノフェアin九州
       主催者(担当:武藤)TEL:093-511-6800

10/11(木)

認定情報処理支援機関制度に関する説明会
ITの力で中小企業をサポート!
認定情報処理支援機関
(スマートSMEサポーター)制度

入場登録はこちら

中小企業の生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等を認定する「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度」についての説明、IPAによるサイバーセキュリティ対策についての講演も実施します。

日時
平成30年10月11日(木)10:30〜11:50
会場
セミナー会場C
主催
中小企業庁、九州経済産業局

プログラム

@認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度について

中小企業庁 技術・経営革新課 係長 八木 美咲 様

A情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)電子申請の受付について

認定申請システム受託者

BスマートSMEサポーターに求められるサイバーセキュリティ

IPAセキュリティセンター セキュリティ対策推進部
脆弱性対策グループ リーダー 渡辺 貴仁 氏


【ご参考】中小企業庁ホームページ:認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)
       http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/2018/180709supporter.htm

【お問合せ先】経済産業省 九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
       (担当:高田)TEL:092-482-5440

中小企業テクノフェアin九州2018注目のイベント
次世代ロボ競技「ROBOMASTER」

ロボマスターは、中国で毎年行われている若いエンジニアのためのロボット競技大会。
日本から唯一参加した「FUKUOKA NIWAKAチーム」が登場。
日本の技術力や日本人のものづくりへの想い、そして何より若いエンジニアの力を見てください。

日時
平成30年10月10日(水)〜12日(金)
会場
中小企業テクノフェアin九州2018会場内イベントコーナー

【お問合せ先】ニワカソフト株式会社 事業戦略室 石田 洋子
        TEL:092-406-5353 FAX:092-406-5373